Page: 1/48   >>
お知らせと、時の流れと、趣味とは?と
0
    こんにちは、まんまる料理長です。
    お知らせです。毎年クリスマス料理、ケーキをアラカルトで2日〜3日お出ししていますが、今年は25日が月曜日で定休日のため、23、24日の2日間、お出しします。そのそして、23日はご予約でテーブル席はいっぱいになっておりますので、カウンター席のみのご案内になります。ここからは店のお知らせとは関係ない事になります。毎年、毎年、年を重ねる度に1年が早く感じるようになりました。
    私は45才ですが、もっと年上のお客様は

    「料理長、どんどん早く感じるようになるよ、50代以上は」など、よく言われます。

    一時間は60分、1日は24時間、1年はうるう年以外は365日。

    地球の自転のスピードが特に変わった話も聞きません。

    じゃあ、何が変わったのかと。

    子供の頃〜20代の頃は1年がこんなに早く過ぎるように感じるなんて思っていなかったです。
    30代ぐらいからか、仕事、子育て、他にやらないといけない自分の事以外の事が増えるからなのか

    理由はわかりません。

    人の生き方は、生まれた環境、自分のやりようでなんとかなる、なりようがないならない、楽しめる、楽しめない、

    その時々で同じ人間でも違います。千差万別です。

    私の場合で考えると
    小学校は暗くなるまで遊び、中二まで勉強にあまり興味がありませんでした。

    しかし、部活引退後の夏休み、地理の勉強にはまりました。

    真っ白なノートの左ページには、世界地図の大陸の一国ずつの地図を鉛筆で書き、

    国の位置、首都、主な産業、国の特徴などを書き

    右ページにはまっさらな状態で、正確な地図の形も含め、左ページと全く同じ状態で書けるまで

    次の大陸にいかない、という事を1日17〜18時間ぐらいやって、あとは食事、トイレ、お風呂という日々を数週間過ごしましたた。

    暗記するだけなので、結果が出て楽しかった覚えがあります。

    歴史と共に、国名も変わり、新しい国名も出来、

    それと共に記憶もぶっとび、

    その頃の事を思い出すと、まず最初に

    「ボリビア、産業、銅、すず。」です...

    何故なんだか...

    しかし、私は中学の数学で証明とかが出始めてから、生きていくのに

    何故こんなものをやらなければいけないのかと

    すごく疑問で数学の先生に質問した事があります。
    先生は「とりあえず、出来てから言え」とこたえたのを覚えています

    大人になってからなら、その時、意味がないように思えても、柔軟な頭や、いつかの引き出しにと

    思えるかもしれませんが

    学生時代の理数系が大嫌いになった私は理数系をやらず、

    好きな社会や文系だけをやりました。

    その結果、偏差値のマックス高いとこを社会がいくと、その分、同じくらい理数系が低いため

    中間の偏差値、という結果でした。

    それは今も人間のバランスを図形であらわす

    仕事や料理はずっとしますが、電気製品、進み続ける機械、便利になったという世界が恐ろしくなりつつあり

    随分前ですが、説明書を読みながら組み立てた

    クールなクリスマスツリーの出来は、逆さまで

    指摘され、気づきました。

    先日、子供に
    「ママは趣味って何?」と聞かれ、

    「う〜ん、今はないかな」とこたえました。

    探しにいくものでも、人に言いたいから、作るものでもないと思ってるので

    20年、やりたかった事、最近興味ある事が、

    あの地理の勉強より全然手前でも、

    はまる、ぐらい好きになれて、

    聞かれて、ふと出るものが私にしたら、趣味、と言えるのかなぁ、と

    思った今日この頃です。
    | まんまる料理長 | 15:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    部屋と断捨離と私
    0
      こんにちは、まんまる料理長です。

      お久しぶりです。おかげさまで、ピンピンしてます。

      今月に入ってから、ぐっと、冷え込み、

      「12月並みの寒さです。冷たい雨です。」という日が多くなりました。

      それに沿い、サイサイバールでも、あったかメニューが日替わりで増えました。

      お刺身で食べれる鮮度のよい鰯にゴボウなどを入れて、昆布だしで煮た、薄切り大根、柚、三つ葉をのせてお出しする

      鰯ゴボウつみれ

      三重県産のはまぐりを入れてしみじみとしたお出汁で煮た大根とお出しする

      はまぐりと大根の出汁あんかけ

      はまぐり入りキムチスンドゥプ

      韓国うどん石焼き鍋

      きのこ料理、秋刀魚のスモークももう少しやっています。

      有機なすのボロネーズソースグラタン

      ズワイガニとほうれん草のグラタン

      などのほかほかメニューであったまってくださいな。

      今月に入ってから、乾燥、寒さ、一生懸命寝てた晩なのか、ある日の朝、左の口端が切れていました。

      腕に覚えがあって、街でチンピラ数人とケンカしたわけではございません。

      急に衣替えをすることになりました。

      子供の分を先に済ませ、

      毎年、年に二回くらい衣替えをする時に

      もう1人の自分が空中から浮いて、言ってあげたい事があります。

      「着ませんよ、着ませんよ、それも着ませんよ〜
      食べこぼしかなんかのシミ、虫食い、着れなくなった服、もう何年も来てないでしょ」と。

      しかし、気に入っている、愛着がある、いつかは着れるだろう、などの理由で今年も勝ち残ってきた服たち...

      これは、本もそうで、捨てるのを選びながら、また読みなおしたりして

      時間と労力を違う方向へ使い、一巻から並べて

      おしまい、としたりする。こうして私は数年前に流行った断捨離という事をしない。
      よ〜し、今年は三着、うん、二着ぐらい、思いきって

      捨てよう、と思う今日この頃です
      | まんまる料理長 | 16:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      やや、ボヤッキー
      0
        こんばんは、まんまる料理長です。

        何年か前は考えもしなかったですが、最近は日本上空へ勝手にいろんなものがとんできます。

        なんとも言えないサイレンのようなJアラートというものが、鳴らなくてはいけないような世の中になってしまいました。

        4年生の息子がテレビでみているせいか、先日、

        すごく嫌な夢をみた、と起きてきたので内容を聞いてみると

        「北の国の人に、地下室へ連行され、指を怪我させられ、そこに漬け物の汁をずっとかけられる。」という独特の夢でした。
        秋の食材ですが
        ここ何年かはずっと近隣国の乱獲、地球温暖化により、魚の旬、漁獲高が変わって来てしまい

        秋の味覚のサンマ、秋鮭、生イクラなどは

        サンマ樣、秋鮭樣、イクラ樣という値段に高騰し、

        サンマ樣は細っ!というボディがほとんどです。

        回復すればよいのですが、
        その中でも健康に育った野菜、魚、肉を仕入れ

        仕入みをして日々、定番、日替わりを合わせて約40種類のメニューでお待ちしています。

        私が世の中で当たり前に流行っているもので

        苦手というか、すっと入らない言葉が2つあります。

        1つは、インスタ映え、です。実があればそれでいいですが、7色使ってみました、とか、大盛り火山盛り、とか。

        2つめは、SNSのイイネ!というマークです。

        イイネ!を最初したら、、次もしないとと気を使うものなのか?

        深く考えずに、みたらとりあえず生ビール、みたいに、とりあえずイイネ!をおすのか?逆にイイネ!とかをおさないと決めてささ〜っとみるのか?
        イイネ!がたくさん欲しいがためだけに行動したりするのか?

        イイネ!じゃなくて

        みましたの意のイエス!じゃ、ダメだったのか?
        とか。

        自分の中で咀嚼して

        始めたら、初めていいとこ、悪いとこ含め

        面白いと思えるのかもしれません。

        時代が便利だと言われる方向に進み続けています

        時代遅れの男!いや、女です
        | まんまる料理長 | 21:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        夏休みのお知らせ(夏の終わりに、2017年バージョン)
        0
          こんにちは、
          まんまる料理長です

          28日〜9月1日まで夏休みをいただきます。

          なお、9月3日は第1日曜日で定休日ですが営業致します。

          今年の夏は雨がずっと続いたり、涼し〜くなったり、暑〜くなったりと

          地球の変わりを象徴するような天気で

          まだ残暑も厳しいですが、食材は秋刀魚、秋鮭、生筋子など夏の終わりから、秋に出てくる食材も出てきました。

          秋刀魚は毎年、自家製スモーク、カラッと揚げて、千切り野菜とすだちを添えてお出ししたり

          秋鮭もソテー、フライで
          自家製ブロッコリークリームソース、タルタルソースなどで

          生筋子はきれいに薄皮までとってあげると、キラキラに輝き、それを昆布を入れた自家製出汁醤油の中で1日漬けて

          自家製イクラの出汁醤油漬けとなり、

          お酒と最初にお出しするお通し、3点盛り300円の中で、仕入れにより、日替わりで、今〜秋はお出ししています。


          ここから先は店とは関係のない話になります..

          私は言い間違えが多いのですが、例えば最近で3つあげるとすると

          1.先日、厨房で仕込み中に夏休みで店にいた子供が

          ずっとからかってきて、言葉では応えてたのですが、大量の仕込みを集中して、だーっとしなければ開店時間に間に合わないので

          「ごめん、本当にママ、孫の手も借りたいぐらいだから、孫いないから借りられないけど!」
          と言い放ったところ、

          9才の息子に「それは猫の手な」とつっこまれ、

          「そう、それ!」と..

          2.先日、私が仕込みしている時に、近所の野球大好きおじさんがやってきて

          会話でおじさんが
          「料理長は心臓強い〜」
          とからかいに来たので

          え〜と、肝がちっちゃい事を言うことわざ!と思ったのですが、三秒以内ぐらいの即答で言わないとダメな間で度忘れで思い出せなかったので

          「いやっ!すずめの心臓ですからっ」しか、出ず、

          野球大好きおじさんひっくり返りながら東京ドームへ向かうことに..

          3.このような仕事とは違う日常生活の中で、

          息子にからかわれ続け、

          夏休み、業を煮やし、

          「そんなんじゃ大人の威厳がにゃい!!」と決めにいったところ

          大人の威厳がない!が

          にゃい!!になってしまった為、

          「そういうとこ」とつっこまれ、台無しになってしまった。とか。

          そんなこんなで、仕事や料理の仕事の話してる以外は

          パンクしまくったポンコツ中古車だなと思う今日この頃です
          | まんまる料理長 | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          8月19日
          0
            こんにちは、まんまる料理長です

            今日の日替わりは

            生インド鮪とキムチ、有機きゅうりのユッケ(葉野菜で包んで)

            有機空芯菜のピリ辛ガーリック炒め

            しらすと有機プチトマトのアヒージョ(天然酵母のバケットつき)

            宮崎地鶏のスパイスハーブローストチキン

            宮崎地鶏のエスニック串焼き(自家製カレーソースをつけて)

            豚ロースの自家製ダレ焼き

            有機なすのピリ辛麻婆なす(自家製ラー油、花山椒がけ)

            有頭えびのあられ揚げ(宮古島の雪塩添え)

            有頭えび、有機プチトマト、丹波しめじ入りトムヤムクンのフォー麺

            アンチョビと夏野菜のペペロンチーノ

            ドライトマト、ベーコン入りイタリアンガーリックライス

            夏限定手打ちピザ

            自家製デザート2種、他、メニュー約40種です

            梅雨明けしてからのほうが、梅雨みたいに雨が降り続きましたが、

            たまにのぞく真っ青な空に浮かぶ雲をみて、小さな子供の頃の勘違いを2つ思い出しました。

            一つめは、もくもくの白い雲は西遊記のキントーンのように乗れると思っていた事。 でも、あれは水蒸気で透けているんだと気づいた時のがっかり感。

            2つ目は、遠くから見えていた山は、緑の砂の塊だと思っていたけど

            登れど登れど、木の集合体や、岩山、土、混合だと足と目で知った時の違い。

            話は変わりますが、なんでも野球に例えたり、居酒屋さんなどで野球の事を興味のない人にも、熱く語ったりするおやじがいます。

            例えば昨日の夏の高校野球甲子園の試合、

            大分代表の明豊と、鹿児島代表の神村学園の試合、5対2で神村学園が負けていましたが、9回2アウトランナーなしから、

            5対5の同点に追いつき

            12回表、神村学園が2アウトランナーなしから8対5と更に逆転し

            12回裏、明豊が2アウトランナーなしから再逆転で9対8で勝った試合があったんだよ、(ビールをおかわりする)

            だから、野球は面白い、人生と同じ、2アウトランナーなしからでも、諦めなければ、何かがある

            ピンチの裏にチャンスありだ、追いつかれても、また打ち返して、追い越していけるようじゃないと

            上には結局行けない、とブツブツ言ってるおやじがいたとしたら、それは私です。性別は女ですが。
            興味ない常連さんに好きな甲子園の話をするのも

            基本的に、マスクにバッテンマークをつけて装着してる心持ちで封印しています。...はずです...
            | まんまる料理長 | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            Calendar

               1234
            567891011
            12131415161718
            19202122232425
            2627282930  
            << November 2017 >>

            Profile

            Search

            Entry

            Comment

            Archives

            Link

            Feed

            Others

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            Mobile

            qrcode