Entry: main  << >>
書き方いろいろ・・・
0
    こんにちは、まんまる料理長です。

    ハロウィンが終わった途端、すっかり街(格好いいほうの街にしてみました。)はクリスマスムード1色ですね。

    イルミネーション、クリスマス商戦やおせち商戦のデパート、ショップ、ネット販売などなど。

    今年のクリスマスは12月22日(土曜日)23日(日曜日)24日(月曜日)25日(火曜日)のような暦になります。

    うちの店の定休日に月曜日にあたる24日ですが、休まず営業し、25日の火曜日をお休みにします。

    予定では、22日からクリスマスのアイスケーキ、23、24日は生クリスマスケーキ、アラカルト料理でお出しする予定です。


    様々な店で思う事なのですが、飲食店やさまざまなショップなどメニューなどの書き方がいろいろあるな・・と思います。

    先日、本八幡周辺を歩いていた所・・街の洋服屋さんの前のマネキンに服が着せてあり、前は

    「センスで選んだこの1品」という札がはっていたのですが、先日は「センスで選んだこの価格」となっていました。

    台湾小料理屋さんのメニュー黒板で気付いたのは、−の使い方です。中国人の方がやられているカジュアルな中華屋さんでも

    ラーメンがラメーンになっていたり、チャーハンがチャハーンになっていたりするのですが・・・


    こちらでは、ラーメン+半チャーハン¥700−と書くところ・・

    ラーメン+半チャーハン(−700)になっており、全ての料金の前に−がついていました。まぁ、わかりますけどね・・


    そして、あるカジュアルイタリアンの店ではランチセットがミニサラダ、パスタ、ドリンク、ミニデザート(ミニデザートは出てきてからのお楽しみです。)と書いてあり

    グレイドアップデザート+200円(内容はシェフの気まぐれです。)と書いてありました。

    ちなみに私は昔からシェフや板長の気まぐれサラダなどの表記が嫌いです。

    値段の安い高いに関わらず、それは店が余りものを適当に出すように思うからです。


    他の表現でシェフのおまかせ〜、シェフのおすすめ〜などがありますが、こちらもいい店は本当にオススメの食材、

    料理を出しますが、駄目な店はお客様の事を考えず、店が出したい物を出してきます。

    だから、外食でお金と時間を使い、そのような店に入ってしまうと肩がっくりしてしまいます・・マンガだと超なで肩ですかね・・

    なので私はシェフの気まぐれ〜があると「お前の気まぐれに付き合いたくはないんだよっ!」と思ってしまいます。

    だからうちの店ではそのような書き方はしないですが、もし「気まぐれ〜・・」というのがあったら、ほんの

    わかりづらい冗談かもしれません・・
    | まんまる料理長 | 17:24 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment
    料理長殿!骨の髄から格好良いですぞ!白黒を混同しておきながら、相手を煙に巻いて逃げる輩に天誅を下すかの如く、小生の脳天に雷鳴が轟きました!竹を割ったような料理長殿のお人柄に脳天唐竹割りを見た思いであります。快哉!!クリスマスケキー(…笑?)楽しみにしております!
    Posted by: 玄関の人 |at: 2012/11/27 11:06 PM








    Trackback

    Calendar

         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode