Entry: main  << >>
あれやこれやそれや
0
    こんにちは、お久しぶりです。

    ちょっと思うとこあって、インドのライザップに行ってました。

    デリーではカレーを食べ、ガンジス川では瞑想と沐浴をし

    サリーをオーダーメイドしてきました。

    ささやかなアメリカンジョークです

    寒い時期はまだ続きますが、食材は冬と春の間の早春のメニューになってきました。

    今日の日替わりは

    天然真鯛(愛媛産)と新たまねぎのカルパッチョ

    やりいかと菜の花のアンチョビガーリックソテー

    なすと自家製ボロネーズソースのチーズ焼き

    しらすとプチトマトのアヒージョ(天然酵母バケットつき)

    豚ロースの自家製ダレ焼き

    鯵のさんが焼き

    ズワイガニ、玉子、レタスの炒めご飯

    石焼きチーズカレー

    ドライトマト、ベーコン入りイタリアンガーリックライス

    霜降りカルビの焼き肉ご飯

    かき(広島産)入りおぼろ豆腐の石焼きキムチスンドゥプ鍋

    パスタ各種

    あまおうのイチゴアイス

    自家製焼きプリン

    など他約40種です。


    ここからは余談です。数日前、店の仕事が終わり、
    家にもうすぐ着くという時に、道路に倒れている?寝ている?女性がいました。
    家の隣が病院なのですが、その病院の前です。

    「大丈夫ですか?」と私が聞いたら

    「大丈夫じゃないです」と言うので、自転車をとめて、寒かった夜で

    立てない、ここで寝るというので、私の上着を

    女性のミニスカートにかけ、カバンを女性の頭の下に枕がわりに敷き

    話を聞きました。

    お酒を飲みすぎたようで
    「人生何もいいことない、あなたに相談したい」と言われましたが

    相談される時ではないと思うので、大丈夫、大丈夫、と女性の冷たい手をさすりながら

    女性の家に送るにはどうしたらいいかを模索し

    他に通りかかった男性、
    店に電話をかけてマスターを呼び、最終的に

    女性を迎えに男性が来て、ことなきをえて、

    帰ろうとしたところ、
    病院の医者というか、おじさんに

    「何時だと思ってんだ!!!」の大きな罵声を浴びました。

    女性とのやりとりは会話の大きさで

    その罵声を浴びせたじじぃ、いや、おじさんに

    人が倒れていたんで、という事を返す気にもなれず

    ショボンと、せちがらい世の中だと、家の中に入りました...んが、たまに

    4年生の息子が、癒しの話をくれたりします。

    最近、私が店で仕込みをしている時に

    学校から帰ってきて私に
    「朝は、パンっパンっパパン!昼もパンっパンパパン!夜はうどん!うどんうどん!」と謎の歌をうたい、

    さて、この歌はなんでしょう?と聞くので、

    「粉ものの歌?」と聞くと、
    惜しい、「小麦が香る男」だよ、今日は1日中これを学校で歌ってたら

    佐々木が入ってきてセッションになったよ。と言われ、

    平和で楽しそうでいいなと。

    そして、「今日、学校の社会で銚子の勉強をしてたんだけど、隣の女子が

    教科書を読むときに、銚子では、いわしと金目鯛がよく売れます。というところを、

    銚子では、いわしと出目金がよく売れます、って言っちゃって〜もはや食えないじゃん」や

    「学校でね、平日の休みの事をなんといいますかって時にね、友達が

    祝日の事を、パーティ!って答えたんだよ、」とか。

    小学生、いい意味の童心はほっこりします
    | まんまる料理長 | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    Comment








    Trackback

    Calendar

    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>

    Profile

    Search

    Entry

    Comment

    Archives

    Link

    Feed

    Others

    無料ブログ作成サービス JUGEM

    Mobile

    qrcode