Page: 2/46  << >>
春爛漫、GALA湯沢と体幹。
0
    こんにちは、まんまる料理長です

    今週の日曜日は、八幡神社でお馴染みの葛飾八幡宮が33年に一度の三十三周年式年大祭です。

    日曜日に私は45才になるので次は78才か、と思うと

    御神輿も見に行こう、と思いました。1日は子供神輿他、2日は大人神輿、大祭他、地元民の沢山の催し他、31日と3日も催しがあるそうです。

    そして、このまま暖かければ、桜の時期もそこまで近づいて来ました。


    今日の特におすすめは、
    天然真鯛(鳥取産)と彩り野菜のカルパッチョ、

    鯵(長崎産)のさんが焼きです。

    天然真鯛は春が旬で、卸したあとは骨に塩をふり、香ばしく焼き、昆布と合わせて出汁をとります。

    そして、日替わりであったかいご飯に鯛のお刺身、あられ、鯛昆布出汁をかけて、鯛茶漬けでお出しします。

    鯵のさんが焼きは日本酒の肴によく合います。



    3月27日の月曜日の定休日に日帰りで家族三人と常連さん1人の四人で日帰りでGALA湯沢に行ってきました。


    一時間半、駅から直結のスキー場です。

    私は数十年、ずっと前から約束したりする遠出、旅行での降水確率は8割か、9割方、雨です。

    天気予報も当日、覆り、大雨、台風上陸、などになったりします。
    普段、
    血液型で4種類の人間の性格に分けれるわけないじゃない、雨女って言うけど、たまたまだって、と言ってた私を空から笑うように

    月曜日の朝、新幹線でみんなが食べるおにぎりやサンドウィッチを作るのに5時に起きた私の耳に飛び込んできた

    大雨の音。天気予報を見ると、千葉は暴風波浪警報も出ています、と。

    子供やマスターにさすがだねとつぶやかれながら、三人共リュックを背負い、常連さんにマスターが借りたボードを持ち、

    傘をさし、大雨、強風の中、歩きで本八幡へ。

    新幹線とリフトがついたチケットは東京からなので、小岩までの切符を買わなければいけなく、私はSuicaがあるため

    大人1人子供1人の切符を券売機で買いました。

    んが、東京駅で、
    順調、順調、天気は仕方ないと思っていた時、

    マスターが、料理長、この切符、小岩までの切符なのに高くない?と。

    見ると小岩までは大人160円、子供80円で合わせて240円なのに私は

    大人1140円、子供570円、合わせて1710円分、買ってしまっている。何故?

    駅員さんに聞いたところ、みどり窓口で手数料がかかるかもしれないが、払い戻しが出来るかもしれない、との事。

    みどりの窓口に行く前、後にも三人に謝りたおし、
    窓口の人もいい人で、払い戻しが出来、新しい切符を発行してくれましたが、

    1140円の切符ってどこまで買われたんですか?との質問に、

    それが、全然わからなくて、しかも、気づかなかったんですよね、お手数おかけしてすいません、に

    笑いながら、いや、苦笑い、でした。
    後で、調べてみたら1140円で、つくば、土浦、藤沢、君津とか、かなり遠くまでの切符を買ってしまっていました...
    自由席ながら、予定の新幹線に間に合い、9時にはGALA湯沢。

    道具、ウェアののレンタルの申込書をカウンターで書いてる時に、マスターに

    料理長、そこ、外国人、専用カウンターだぞ、目の前の文字、英語だらけだろ、と言われ、

    日本人専用カウンターに移動...
    因に私は英語のレベルは出川英語ぐらいです。
    経験は、18、19才ぐらいにスキーを二回、26才にボードを一回の経験しかない私。高所恐怖症。起き上がり方も

    下側を向いては起き上がり方もわからず、体幹もおそろしく弱り

    山側を向いてしか起き上がれないので、いつも後ろ向きに起き上がり、またすぐにコント転び。

    コースアウトしそうになり転んで止まり、ふかふかの雪に埋もれ、ジタバタ。

    新潟、雨予防も吹雪になり。

    GALA湯沢は東京駅から一時間半と近い。スキー場も直結。上には温泉、スパもある。

    日帰りでやらかした珍道中の数々は他にも多々ありますが。

    私は月曜日、思いました。

    今年は体幹を意識した生活をしよう、1週間のうち、4日ぐらいは...

    と。

    体幹の大切さを改めて思い知った中高年の18年ぶりのスキー場なのでした。
    | まんまる料理長 | 17:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
    ブルーハーツのあの歌詞
    0
      こんにちは、まんまる料理長です

      今日の日替わりは

      アジのエスニックサラダ

      サムギョプサル

      本マグロのユッケ、葉野菜包み

      菜の花のアンチョビガーリックソテー

      えびの自家製スモーク

      もちぶたのエスニックつくね

      おぼろ豆腐のピリ辛自家製ダレ、生七味がけ

      石焼きチーズカレー

      ズワイガニ、きのこ、有機ホウレン草のクリームパスタ

      しらすと春野菜のペペロンチーノ

      自家製パンナコッタなど約40種類になります


      近年、歴史、領土問題以外でも日本史の歴史の教科書が変わる、変わってきた、というニュースが報道されています

      例えば、過去の1万円札でもお馴染みだった、聖徳太子が

      うまやどのおおじ、又は
      うまやどのみこ。

      亡くなった後の名前ではなく、出生の時の名前はこっちだったから、とか諸説あり。

      そして、いい国つくろう、鎌倉幕府でお馴染みの

      1192年鎌倉幕府、が

      いい箱つくろう、鎌倉幕府の

      1185年、鎌倉幕府になるなど、踏み絵が絵踏みになり、

      鎖国が抹消される、など。

      そういえば、学生時代に、東ドイツ、西ドイツのベルリンの壁が壊されて

      ドイツが統一される映像、ソ連がロシア、ビルマの竪琴でお馴染みのビルマがミャンマーになったり、

      歴史は常に生き物で動いていくものだと。

      そう思うとき、ブルーハーツのあの歌を思い出します。

      情熱の薔薇。

      その歌詞、

      永遠なのか 本当か時の流れは続くのか

      いつまで経っても変わらない そんな物あるだろうか
      見てきた物や聞いた事、今まで覚えた全部

      でたらめだったら面白い
      そんな気持ちわかるでしょう

      答えはきっと奥の方

      涙はそこからやってくる
      心のずっと奥の方

      なるべく小さな幸せと
      なるべく小さな不幸せ

      なるべくいっぱい集めよう、そんな気持ちわかるでしょう

      情熱の真っ赤な薔薇を胸に咲かせよう

      花瓶に水をあげましょう

      心のずっと奥の方



      という、見てきた事や、聞いた事いままで覚えた全部、でたらめだったら面白い、に、確かに、と何度か思いましたし

      心のずっと奥のほうも、
      うん、思いますし

      なるべく小さな幸せとなるべく小さな不幸せ、なるべくいっぱい集めようは

      今なら、くだらない事で笑ってささやかに思えることがありがたくあったり、そして嫌な事が全くないなんて

      ありえないと思うから
      なるべく小さな不幸せ、を、ザッツライト!と思いますが

      二十歳なら、小さな不幸せも全くないほうがいいと思ってたかもとしれません。

      なにはともあれ

      明日朝8時は、WBCの準決勝日本対アメリカです。

      完全にアウェイです。
      アメリカはメジャーリーグが世界1と言いながら、一度も優勝してないので今回はさらに本気のチーム構成らしいです。

      決勝を踏まえながら、戦う準決勝が一番厳しいと思います。

      今日もう一つの準決勝は、二次リーグで日本が延長タイブレイク方式で勝ったオランダに

      同じく延長タイブレイク
      方式で勝利したプエルトルコが決勝に進みました。
      そして、今日雨で日程が変わらなければ明日、高校野球選抜春の大会に

      千葉の東海大市原望洋が出場。

      そして、明日テーブル席はご予約で満席になっております。

      朝から全力に頑張ります

      野球に興味ない方には長い尺を書いてしまったかもしれません、

      です
      | まんまる料理長 | 15:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      無駄に思える事、無駄じゃない事
      0
        こんにちは、まんまる料理長です

        あっという間に3月になった気もしますが、

        まだまだ三寒四温で、野球の投番日数に例えると

        中3日寒くて、あと4日は暖かい、か、またはその逆だったりしますが、

        食材はだいぶ春食材も増えてきました。

        先日、テイクアウトでいらっしゃった常連さんが

        コロッケが食べたいとおっしゃるので、日替わりで新じゃが芋の自家製コロッケ2種(プレーン、カレーチーズ)を

        数日間やっています。
        メニューは日替わり、定番合わせて約40種類のメニューになります。

        これからは、お店の事にはいっさい関係ない内容なので、お店の情報が知りたい方はここから先は読まれないほうがいいかと....

        いろんな人と話して感じるのですが、話の仕方というのは、生まれ持ったもの、環境、自分の選択肢の仕方で自然に身に付いたもの、なのかもしれませんが、

        「おもしろい話があってさ〜」とハードルを上げてから、話す方の勇気?や

        「今までで一番おもしろかった話をして」などと言われた時の唐突感には一瞬戸惑います。

        会話は自然な話の中から、そういえばさ、と生まれるものだと感じるからです。
        話は変わって、
        先日、コルトンの旅行代理店に行こうとして、映画館を通った時に、

        ラララランドって〜と私が話すと、だから、ラが一個多いって、と、よく言われていた

        ララランドの上映時間が、ピッタリな時間で、しかも映画の日でお安くなってたので、予定してなかったけど

        観てみよう、と観ました。
        ピアノで奏でる歌や、印象的なシーンはいくつかありましたが、

        特にエマストーンが終盤、オーディションで感情を込めて歌った歌詞が、すごく心に響き、ポロっと目から、汗がこぼれていました。
        私の隣の女性が中々混んでいる映画館の序盤で、派手でポップなゲップをし、

        でもまぁ、出物、はれ物は仕方ない、と思ってる最中、くぅ〜すぅ〜という寝息に、隣をガン見してしまったところ

        私に傾いて、気持ちよく熟睡状態に。

        眠気はしょうがない、お疲れなのね、と思ってる中、イビキへと進み、

        そして、私が歌詞の内容をかみしめているところ

        そのおばちゃんが大号泣。いつの間にか起き、恐ろしいスピードで映画を吸収し、大号泣。

        人間だもの、という方と隣同士でした。

        話は変わり、

        私は今44才なので、昭和16年、平成28年生きてるので、昭和人生のほうが短いのですが、

        便利過ぎなかった、
        自分の頭でみんなで考えて、おもちゃや遊び、材料が少ない中で工夫したりと、そんな昭和な時代も好きでした。

        今は、今ですが。

        なので、9才の息子が一つ上の友達と先月ぐらいから、廃材で作る秘密基地作りに夢中になった結果、

        先日「最近、段ボールをみると、宝物にみえる。」と息子が言った昭和感。に、ニヤッとなり、

        そこにある物の形を工夫して、トンカチ、カッター、ハサミ、テープ、木とかで基地を作り、日に日に知らなかった年上の友達や

        近所の子供達も集まって、基地の中には靴箱も出来ていました。

        今の時代、お母さんや大人の中には、そんな事は勉強には無駄で意味がないし、危ないからと、嫌がる人は多いかもしれないですが、

        草だらけで帰ってくる息子を頼もしく微笑ましく思いました。

        私も思い出せば、幼稚園の頃には、カステラなどをくわえながら、

        親に一軒家を建てたいという無防な野望を抱き、

        近所の赤土の空き地に通い、自分なりに考えた作業をしていましたが、

        木と木を繋ぐためにトンカチで釘を打って、くっつける、という作業でつまずき、赤土の空き地から撤退した五才〜六才の私。

        数日前の朝、家で、毎朝ご飯を作ったりバタバタ忙しい7時頃、

        焦げ臭い匂いがして、灯油ストーブの上を見ると、
        焦げた小さな2つの粒が..

        その時、息子が

        「ストーブの上で米粒2つ焼いてみたよ、落ちてた米だから大丈夫だよ」と言ったので

        「いやいや、落ちてた米だから大丈夫だって事じゃないから。食べ物で遊ばないで。ストーブの上に乗せていいのは、やかんと煮物ぐらいだから」と。

        しかし、思い出しました。小学校の頃、教室のストーブの上に、給食のみかんの皮や、髪の毛を焼いていたことを..

        血はあらそえない...

        しかし、先回りして無駄な事が全くない、挫折しないまっすぐな道より

        いろんな道の山あり谷ありの道のS字クランク。

        引き出し増えたり、これからに生かせるかなと。

        思いたい、

        いや、お、思います

        | まんまる料理長 | 21:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        そんなこんなで
        0
          こんにちは、まんまる料理長です。

          今日はナイスな天気ですが、相変わらず強風で、ビル風の間にいると、カツラを逆にかぶった感覚になるほど、横髪、後ろ髪まですべて視界をふさぐ髪の毛の暖簾になる程強風で、寒っ、となりました。
          昨日も強風でしたが、定休日だったので、夕方5時半過ぎ、薬局を出ようと自動ドアを開けた時に

          これぞ、どしゃ降り、という雨が降っていて

          上着のフードをかぶって、よしっ、と行こうとしたところ、薬剤師の方が「よろしかったら、使って下さい、いつでもいいんで」と、傘を貸して下さりました。

          傘をさしても、足元、服が濡れるぐらいのどしゃ降りでしたが、おかげさまで、びしょ濡れにならずにすみました。

          今日傘を返しに薬局に行く時に、じゃがりこぐらい軽いお礼のお菓子でも、とも思いましたが、せちがらい世の中、知らない人への食べ物は、あやしいかな、とか、逆に気を使わせてしまうかと、傘だけを返しに
          行きました。

          「どしゃ降りだったので、すごく助かりました、ありがとうございました。」と言うと

          「あ〜いつでもよかったのに〜わざわざありがとうございました。」と言われ、

          あったかい人柄に、
          休みの日に、一杯飲みに来たい感じですが、

          ここは薬局です..

          飲みに、というので思いだしましたが(勝手に)

          昨日病院で、血液検査の結果の紙をもらう時に先生に

          「全て、基準値内でいい数値です。けっちんだけ、経過観察ですが

          腎臓は、ティーンエイジャーの数値です。」と。

          今年45才。お酒は毎日。腎臓ティーンエイジャー。
          ありがたき事です。
          これに安生せず、いかなきゃなぁ、と。

          今日は、自家製春キャベツチーズメンチカツ
          (国産牛、豚肉、有機春キャベツ、新玉ねぎ、たっぷりゴーダーチーズ、北海道産小麦粉、沖縄産海水塩、国産生イーストを使ったパン粉など、

          安心安全、旬野菜で作るチーズたっぷりメンチカツです。)

          ビール、じゃばら酒、軽めの赤ワインに合います。

          他、約40種類のメニューになります。
          | まんまる料理長 | 16:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          身近な多事総論
          0
            こんにちは、まんまる料理長です。

            昨日はバレンタインでしたね。日本では女子が好きな男子にチョコをあげるという儀式?

            本命チョコ、義理チョコ、今や友チョコなども。

            恵方巻き市場に続くバレンタイン市場。

            思春期の男子達は2月14日、下駄箱を二度見したりするのでしょうか?

            思春期の女子のざわつきと、そんなん気にしてないぜと男子のかもしだす

            いつもと少し違う教室の空気感。

            もらった数にかぁちゃんからのはカウントされるのでしょうか?

            勝手に決まった行事なのに、もらえないと思っている男子にとっては少しバツゲームみたいな感覚のような。

            今日はぽかぽかしてますね

            今日の日替わりのおすすめは特に鰯ゴボウつみれ

            (お刺身で食べれる新鮮な鰯を大和芋、卵黄、酒、隠し味のみそ、食感のささがきゴボウと合わせ

            さっと揚げた鰯ゴボウつみれを、昆布だしのお出汁と今の時期、美味しい冬大根と盛り付け

            柚子、三つ葉、芽ねぎをのせて、お出ししています。)

            や、インドマグロのユッケ、葉野菜包み、

            自家製スモーク二種
            (かき、えび)

            菜の花のアンチョビガーリックソテー

            などです。


            最近、視界、耳に入った印象的だった事をつぶやいてみます。

            月曜日が定休日のため先週の月曜日、中山法華経寺の参道を散歩中に見つけて入った、中華料理、瀧さん。

            汁なし担々麺の麺がもっちもちの太麺で濃厚なたれが絡んで、美味しかったです。

            そして一昨日の月曜日も夜、汁なし担々麺などを食べて参道を歩いていたところ、

            1つの店の看板が目に。
            ボタン、糸、オールド雑貨などを売っているお店ですが営業日が

            水曜日のみ、営業時間が
            朝10時半から夕暮れまで。
            夕暮れまで、は初めて見ました。

            子供が見つけたのですがそちらの店のショーケースに、うちの店の前に置いてあるのと全く同じドラゴンボールが置いてありました。う、運命?

            先週雪が降った日に、子供(9才)が雪うめぇ〜と私に駆け寄ってきました。
            店の前で、口を開けてピョンピョンジャンプして、早く雪が入るようにした〜と...

            気持ちはわかるが、店の前ではやめよう、と連行しました。

            そして、数日前、子供に
            「ママは料理出来るけど、歴史に名を残していない。」と言われ

            ん?歴史に名を残すって、結構大変だよ、と言いながら、考えてみました。

            えぇと、ペリー来航、いやいや新しい大陸に上陸して、文明を開いたりするのは無理だろう

            聖徳太子、、、いやいやいろんな制度を設立したり、10人の話を同時に聞く事も出来ないなぁ

            千利休、 、 、お茶の道の達人はたくさんいるし..

            ツタンカーメン、 、もはや、生まれた場所、時代で無理だ

            誰かみたいではだめで、新しい初めての人。うーん

            寝れない夜に考えはじめたら、止まらなさそうな難題です
            | まんまる料理長 | 17:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            Calendar

                123
            45678910
            11121314151617
            18192021222324
            252627282930 
            << June 2017 >>

            Profile

            Search

            Entry

            Comment

            Archives

            Link

            Feed

            Others

            無料ブログ作成サービス JUGEM

            Mobile

            qrcode